Log in

COVID-19下にハノイ市への入国に関する 外国人専門家の入国申請手続き


COVID-19の影響により、ハノイにおける各企業は現在、労働目的に入国する外国人専門家の入国申請手続を行う上に多くの困難に直面している。

 

I - ハノイ市に入国する外国人労働者の入国申請書類の受理・解決について

2021722日付けハノイ市労働・傷病兵・社会問題局(労働局)最新通知No.4275/TB-SLDTBXHによると、各企業に以下のことを実施することを要請する:

  1. 入国申請書類を十分に、合法的に準備し、メールで提出して下さい:メールアドレス:hsnhapcanh@gmail.com
  2. 現段階でのCOVID-19予防対策を確保するために、結果返却期限になって来局する前に、電話番号0243.7732431又は0243.7730810に電話して下さい。
  3. ハノイ市COVI-19予防対策指導委員会による外国人が就労する目的で入国することを承認する文書を受けた後、主導的に公安省出入国管理局に連絡して入国手続きの案内を受け、また規定に従って、隔離の実施について案内されるために、入国先の人民委員会(他の地方省へ入国する場合)、保健局、各区・郡・村の人民委員会、集中隔離施設に連絡する。

II - 入国申請書類のリスト

  1. 申請書(2021722日付ハノイ市労働傷病兵社会問題局通知4275/TBSLDTBXHに添付されるフォーマット)正確かつ十分に記入すること(原文)
  2. 入国を予定する外国人労働者リスト(用紙1)
  3. 発給されたハノイ市での経営・活動の許可証(公証付コピー版)
  4. 外国人労働者の隔離計画、その中に入国ルート、隔離施設名、搬送計画を明記しなければならない(原文)
  5. ホテルの予約書(コピー版)
  6. 海外保険(コピー版)又は招聘側である機関/組織/会社の約束書(外国人労働者がCOVID-19に掛かった場合の治療費の全額負担責任を負う)(原文)
  7. 有効な旅券(コピー版)
  8. 有効な労働許可証、労働許可証対象外証明書(公証付コピー版)

 

留意:

  • 上記の書類は、規定に従って領事認証、越語訳及び公証が必要とされる(規定によって領事認証が免除される場合を除く)
  • 外国人が機関・会社で仕事をするために入国する投資家、専門家、高技能労働者(技術労働者)、管理者であることを証明する文書及び20201230日付政府政令No.152/ND-CPに従って労働者が労働許可証の発給対象ではないことを証明する文書。

引用